ad

暮らしのこと 着物

還暦祝いで

投稿日:2015年8月1日 更新日:

しじら織義父の還暦のお祝いで写真屋さんで撮影をしてお食事会をしました。先日の”あづまや”さんにお願いしていた阿波しじら織の赤格子のお着物を。”夏着物”というのをまともに着るのも初めてだったりします。しじら織は愛知の気候だと真夏には少し向かないのかもしれませんが、夏着物って思ったよりも本当に涼しいですね!汗を補正のタオルが全て吸ってくれていて、夏の補正って大事だなぁって。夏用の伊達締めが欲しくなりました。息子もしじら織の甚平です。夫にも浴衣を着てもらいたいんですけれどねぇ。似合うと思うのですが、無理強いはしたくないので仕方ないですけれども。写真が出来上がるのが楽しみ。帰宅してからの写真なので帯板も抜いてしまったしボロボロです。そして写真に撮って気づく…帯のバランスが悪い。先日に練習をしたのですが、結局当日結び方がすっぽり抜けてしまい、悪戦苦闘。結び方はきくちいまさんの本”きくちいまの大人かわいい着物読本”に載っていた”すみれ草”結びです。”桃乙女”結びをしてみたかったのですが、私の頭じゃ理解できず、また挑戦しよう。

次はお盆の集まりの時にこのしじら織りの着物を来て、お祭りにユニクロ浴衣を着ようと思っています。どれくらい同じ浴衣を着てるおぜうさんがいるのか身を持って体験してこようかと…(笑)。自前の浴衣は若い時のなので少々気が引けます。再来年くらいには仕立てたいなぁ…。

ad

ad

-暮らしのこと, 着物

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.