ad

iPhone 暮らしのこと

【格安SIM】 IIJmio ④ 契約の流れ【MVNO】

投稿日:

【格安SIM】 IIJmio 【MVNO】今回は、IIJmioの契約の流れを紹介していきます。

【格安SIM】 IIJmio 【MVNO】
【格安SIM】 IIJmio ① 格安SIM IIJmioに変えた経緯【MVNO】

今日は今CMなどで話題となっている格安SIM(MVNO)の中から、我が家で契約している「IIJmio(あいあいじぇーみお、みおふぉん)」について紹介します。一昨年にauから格安SIMに切り替えた際の記 ...

続きを見る

【格安SIM】 IIJmio 【MVNO】
【格安SIM】 IIJmio ② 仕組みと何故安いか?【MVNO】

前回に引き続き、格安SIM(MVNO)についての記事です。今回はMVNOの仕組みとなぜ安いのかについて説明していきます。 格安SIMの仕組み まず、格安SIMの仕組みについて説明していきます。格安SI ...

続きを見る

【格安SIM】 IIJmio 【MVNO】
【格安SIM】 IIJmio ③ 導入するときに気になることは?【MVNO】

前回から日があいてしまいましたが、今回も引き続き格安SIMについて話をしていきます。今回は、格安SIMを導入するときに気になることは?ということをまとめてみました。 目次1 電話番号はどうなるの?2 ...

続きを見る

準備するもの

まず、契約のために準備するものです。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • メールアドレス(フリーメールで大丈夫。@docomo.ne.jpなどのキャリアアドレスは不可)
  • MNP予約番号

クレジットカード払いのみですので、注意が必要です。メールアドレスは新たに取得しても良いので、なければGメールやYahooなどで取得してしましましょう。MNP予約番号は、キャリアのサポートに連絡すればもらえます。

契約の流れ

契約はインターネットで直接申し込む方法と、パッケージの購入で始める方法の2種類あります。

インターネットで直接申し込む場合

契約プランの決定と必要事項の記入

まずIIJmioのホームページに行きます。そこで「ご購入・申込み」をクリックします。そのまますすめ、「パッケージをお持ちでない方」を選びます。

端末(新しいスマホ)が必要でしたら、IIJmioで端末を購入する事もできます。端末を購入する際は一括払いか24回払いを選ぶことが出来ます。通話料金と端末料金を合わせると結構高くなります。(機種やプランに寄っては月3,000円以上)それでも使い方によっては、安いですけれどね。

続いてプランを選びます。まずDプランかAプランを選びます。Dプランがdocomo系、Aプランがau系です。通話エリアや対応する端末等が異なりますので、ご自分にあった方をお選び下さい。そして、下記の表が基本料金です。
IIJプラン
まず、SIMの種類を決めます。今までのキャリアと同じように電話を使う、つまりMNPをして同じ電話番号がつけたければ、音声通話機能付きSIM一択です。あまり外でスマホをいじらないのであれば「ミニマムスタートプラン」がお勧めです。とは言っても、外出先でゲームをやって、一日2〜30分のLINE通話をして、地図を見たりして・・・としていてもなかなか2GBも使いません。しかも1ヶ月繰り越しが出来るので、多い月があったとしても大丈夫ですね。ミニマムスタートプランでも3GB+3GBの6GBまで使用できます。つまり、1,600円のプランが一番おすすめです。

LINEしかしないから、電話番号なんて必要ないって方は更にお安く出来ます。SMS機能付きSIMにすれば、1,040円で済みます。ただし、何か契約したいときや業者からの連絡のときに、電話番号を伝えられないということをご承知おき下さいね。

さらに安いからといって、間違ってデータ通信専用SIMにすると、LINEは使えませんので注意して下さい。SMS機能がないとLINEなどに登録できなくなります。

基本使用料のプランを選んだら、あとはオプションサービス(格安SIMにする次点で必要なものはほとんどないと思いますが)を選んで、必要事項を書いて申し込みをするだけです。

本人確認書類の送信

さて、続いて確認書類の送信です。とはいっても難しくもなんともありません。免許などをスマホでパシャって撮って、アップロード(通信先に送る)だけなのです。ホームページやメールの指示に従えば簡単にできます。

SIMカードの発送

SIMカードが3〜4日ほどで発送されます。届いたら、送付書類に記載されている電話番号に連絡をします。MNPでの契約変更の場合、そうすることで開通することができ、前のSIMが使えなくなります。その後、自分でSIMの入れ替えをします。

通信設定をする

格安SIMで忘れがちなのが、この通信設定です。これをしないと通信速度が出ません。通信設定は簡単です。IIJmioのホームページからダウンロードするか、専用アプリから設定できます。専用アプリの「クーポンスイッチ」はこちら

このアプリのヘルプにある「構成プロファイルのインストール」を押すだけで設定できます。途中警告が出ますが気にせず受け入れればOKです。
みおぽん みおぽん
ちなみに、このアプリは通信量の確認やLTE(4G)の使用のON、OFFができます。まぁ、OFFにしたことは無いですが、OFFにしても3Gの通信ができるので安心です。ちなみに、写真は3月26日時点での通信料です。月初めが3GB+3GBの6GB(6000MB)でしたのでまだ、下の私は1GBも使っていないのがわかります。上は主人のです。2つの番号があるのは、+400円で2枚目のSIMが持っているからです。主人は2枚めのSIMをiPadに入れて職場で使っています。iPhoneとiPadの2台持ちで2,000円は安いですよね。

パッケージを購入する場合

最初は、同じように「ご購入・申込み」をクリックします。そのまますすめ、「パッケージをお持ちの方」を選び、その後にパッケージに記入されているコードを入力します。その後はインターネットで直接申し込みする場合とほとんど同じです。

パッケージを購入する際にお金がかかりますが、そのお金は契約時に月額の料金として使用されるようです。買ったことがないので詳しくはわかりませんが、損をしない仕組みになっていると思います。

まとめ

docomoなどの店舗で契約すると待ち時間が長がったり、契約に時間がかかったりして何かと待たされますが、インターネットで契約できるIIJmioは自分のペースで待ち時間もなく簡単に契約できます。ただ、郵送ですので、その日から使うことは出来ません。その待ち時間があることだけ覚えておけば良いのではないのでしょうか?ちなみに、プランも選べるようになってきたようなので、ホームページを参考にしてみてください。この記事が通信費を見直すきっかけになれば幸いです。

ad

ad

-iPhone, 暮らしのこと

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.