ad

iPhone 暮らしのこと

【格安SIM】 IIJmio ① 格安SIM IIJmioに変えた経緯【MVNO】

投稿日:2017年3月20日 更新日:

【格安SIM】 IIJmio 【MVNO】今日は今CMなどで話題となっている格安SIM(MVNO)の中から、我が家で契約している「IIJmio(あいあいじぇーみお、みおふぉん)」について紹介します。一昨年にauから格安SIMに切り替えた際の記事はこちらです。

iPhone6s
iPhone6s各社比較(格安SIMもあるよ)

私にとって子育てに置いても生活必需品になっている大好きiPhone!先日6sが発表になりましたね。ローズゴールド可愛いです、惹かれています。そこで予約開始になった今日(16時1分から)各社を比較(格安 ...

続きを見る

格安SIM(MVNO)が流行ってるらしいが…

最近、テレビCMでも格安SIMを見ない日はありませんし、ショッピングモールや家電量販店に出かけてもアンケートなどで話し掛けられることも多いです。というわけで、話題にはなっているのですが、

”いまいち良くわからない”

”大手3社じゃないので心配”

”つながらないんじゃないの…?”

”そんなに安くなるなんて裏が…”

などど疑ってしまいがちですよね。かく言う私もそうでした。しかし、IIJmioに2015年の10月に契約してからぐっと通信費が安くなり、何も不自由に感じてないということを紹介させて頂きます。

さて、格安SIMの会社といえば、ガチャピンやムックでおなじみのUQモバイル、ピコ太郎や桐谷美玲のYモバイル、mineo(マイネオ)、楽天モバイル等がCMでも有名ですよね。しかし2015年当時はCMもほとんどなく、格安SIMで契約している人も殆どいませんでした。それでは、当時何故格安SIMにしようとしたか、そして、何故IIJmioを選んだのかを紹介します。

格安SIM IIJmioに変えた経緯

2015年当時はauで契約をしていました。もちろん基本使用料が安くなる2年縛りの契約で、iPhone5s 32Gを使用していました。最初は下取りなどの割引で、2台で月12,000円ほどだった料金が急に15,000円に上がりました。これはおかしいと思い、auのお店に行ったのですが、キャンペーンが終わっただのの理由でしようがない状態だったのです。そこで、2台で月15,000円を払うのが高すぎると思ったのが、格安SIMに変えた一番の理由です。

2年縛りの契約が終わり、新しいiPhoneが発表された時にIIJmioに契約を変えました。それからはなんと、2台分で月3,200円になりました。1台分は月1,600円です。しかも、繰り越し可能な3GBのデータ通信容量も付いてきます。つまり使わずためればひと月6GB使えます。電話の通話はお金が別途かかりますが、使うときなんて企業やお店などに連絡する時やかかってくる時くらいです。家族や友達へはLINEの通話でまかなっていますので、通話料はほとんどかかっていません。自宅では、WiFi環境が整っていますので、出先で動画を見ない限りは使用容量1GBを超えたことはありません。また、通信速度や範囲も今のところ不自由を感じたことはありません。

それでは、なぜIIJmioにしたかというと、それは夫の知り合いの技術通信系の大学院の教授がIIJmioを使っていて、格安SIMならここで間違いないよ。と言ったことでした。詳しくはあとあと調べてみてわかったことなのですが、正解だったなあと思います。

さて、今回はざっくりと格安SIMにした経緯と使用してみての感想を紹介しただけなので、次回から少し詳しく説明していきたいと思います。

ad

ad

-iPhone, 暮らしのこと

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.