ad

暮らしのこと 食べ物

珪藻土バスマットに替えてみた

投稿日:

珪藻土バスマット昨日に引き続き、お風呂繋がりでバスマットを珪藻土バスマットに替えてみました。

替えた経緯

こちらもシャワーヘッドと同様、前々から欲しいと思っていたところお店で見てお手頃な値段だったので購入しました。布製のバスマットは濡れたままなのが気になっており、2番目以降に入浴する人も湿ったバスマットに乗らなければなりません。布製のバスマットは何度も洗濯していくと裏地のすべり止め部分も含め劣化も早いです。

使ってみて

珪藻土バスマット

珪藻土バスマットは割れる心配と床を傷つけそうなのでこのように布製のバスマッドの上に起きました。初めて使った感想は凄い勢いで水を吸います。そして乾くのが早いので次の人も湿ったバスマットに乗らずに済みます。石でなく土なので乗った感じ冷たいいう感じはありませんでした(床暖房ですが)。そして干す必要がなく、お手入れが楽そうです。

吸水しなくなったら

吸水が落ちるとのことで、そうなったらサンドペーパーで削ると復活すると書いてありました。汚れや皮脂などを削って取り、吸水が復活するそうです。

まとめ

割れるかもしれないというデメリットはありますが、お手頃な値段のものもあるのでしっかり活躍してくれると思います。珪藻土は他にコースターや石鹸置きなど色々な製品が出ているようですね。私はずっと前からsoilのブロックを砂糖などに入れて使っていました。商品名が”板チョコ型乾燥剤”とのことで可愛いですね。パキっと割って使います。砂糖が固まらないし瓶入れた見た目も可愛いのでお勧めです。

soilの商品を見ていたらスプーン型の物も出ているようですね。欲しい…!

ad

ad

-暮らしのこと, 食べ物

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.