ad

暮らしのこと 買い物

タカギ(takagi) キモチイイシャワーに替えてみた

投稿日:

タカギ(takagi) キモチイイシャワーずっと標準で付いていたシャワーヘッドを使っていたのですが、新しくタカギ(takagi) のキモチイイシャワーに替えてみました。

取り替えた経緯

ホームセンターでふとシャワーヘッドを見かけたので、なんとなく変えてみようかということになりました。そこで、これにしようかと紹介する商品ではない他の商品を手に取ったのですが、それのネットで値段を調べると1,000円以上高いことが分かってその場では買いませんでした。その後、ネットでのお勧めを見てみると、ホームセンターの商品とここで紹介するタカギのキモチイイシャワーがランクインしていました。散水のホースでタカギ製品のクオリティの高さを知っていましたので、迷うことなくキモチイイシャワーをポチりました。安かったですしね。

取り付け

取り付け方法はとても簡単でした。標準のシャワーヘッドはKVKというメーカーのものだったのですが、そのシャワーヘッドを取ることからはじめました。シャワーなんて取り外したことのない私でしたが、なんと回すだけで取れました!そして、箱の中に入っているKVK用のアダプタを新しいシャワーヘッドにつけて、もとあったところに回せば付きました!なんて簡単!他のメーカーのようのアダプタも複数入っていて、殆どのメーカーに対応しているようなので安心です!

使ってみて

旦那が先にシャワーを浴びたのですが、風呂の中から「超イイ!」と叫び声が何度も聞こえました。出た後「いいから使ってみ?超イイよ!なんで今まで変えなかったんだろ」とかなり興奮気味。流石に盛りすぎだろと疑いながら、その後に入ったんですが・・・超良かったです!!水が細いせいか、肌の当たり方は気持ちいいし、勢いも本当に増していました。エコキュートということもあって水の威力が弱く、不満だったのですが、その悩みが1,000円ちょっとで解消できてびっくり!なんで今まで変えなかったんだろうという旦那の言葉に共感しました。

シリーズ

フックにかけて洗う人と手で持って使う人のために、シリーズを分けて販売しているので、こだわって選ぶこともできそうです。うちは、フック用にしたのですがシャワーの幅が大きくて一度に広範囲を洗えます。こういう細やかな気配りも見逃せませんね。家は必要ないのでやめましたが、手元でシャワーをストップできるタイプもあります。また、もともと高水圧のご家庭は、柔らかな水が出るのタイプもあるそうです。全部で8タイプ、ホースの有り無しも含めたら16タイプあるので商品の説明を見て、一番合うものを選ぶことが出来ます。動画の説明がわかりやすいので一度ご覧いただくのがわかりやすいかと思います。

まとめ

水圧が強くなるので、高層マンションやエコキュートなどで水圧が物足りないと思っている方にはもってこいの商品です。また、節水にもなるようなので、長期的に見れば家計にも優しいですね。「キモチイイシャワー」という胡散臭い名前に一瞬だけ躊躇しましたが、本当に気持ちのいいシャワーでした。お手頃価格ですし、買って損のない商品だと思います。

ad

ad

-暮らしのこと, 買い物

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.