ad

子供のこと 家のこと

久々のお宅訪問

投稿日:

久々に一条工務店からお宅訪問(入居宅訪問)を受けたので家のことを記事にしてみます。写真はもっぱら熊好きに洗脳(したつもりはないのですが)された息子です。2歳になりました。兵庫に転勤(結局、夫の単身赴任)と行っていたのでこの2年間お宅訪問を頼まれることがなかったのですが、去年住宅展示場のイベントついでに立ち寄った再、なんと担当の営業さんは転勤されてしまっていなかったのですがお話をして頂けたそうで今年になって担当さんから連絡があったんです。今年になり1月、2月と計2回引き受けました。実は今週末もお願いされたのですが、今週末は主人がやっと単身赴任から戻ってくるのでさすがにお断りしました。いつもお宅訪問をお願いされるのは大体とっても急です。いや、もう懐かしい!(笑)最後に引き受けたのは息子が生まれる前でしたので2年ぶり以上だと思います。1回目が私のみ、2回めは先日主人と2人でお迎えしました。やんちゃざかりの息子抱えてどうなることやら…と思ったのですが2回とも丁度昼寝タイム!途中で起きてくる感じで丁度良かったです。どちらもお客様はお子さん連れでしたけれど、息子も仲良く遊んでて楽しそうで何よりでした。子供がいるのでリビングはリビングテーブルも片付けてしまってプレイマットをひいてソファーも端っこにとまさに子供がいる空間になっています。我が家は子供が生まれるどころか結婚する前から計画を立てていた家なので考えは多少足りない部分もあったかと思いますが、プレイマットをひくような年代とそれを片付けてどうにかインテリアを維持できるであろうそれ以降を考えるとそれ以降の方が長いので、リビング続きの和室を子供の遊び部屋にしてお客様が来た時に閉めるなどの子供仕様のようなことは考えなくてもいいかなという形にしました。リビングの写真があったら良かったのですが、残念ながら撮っておらずすでに泥棒が入ったかのように散らかっているのでまたお宅訪問をお願いされる機会があれば撮りたいと思います。根拠はありませんが、なんとなくまた来る気がしております(笑)。

どちらのお客様も平屋で検討してる方でした。セゾンのするのかi-smartにするのかは分かりませんが、我が家はセゾン押し!この無垢の扉やフローリングがとても高級感があって〜といつも言っちゃってます。はい、言っちゃってます。割とデメリットや後悔してることはないに等しいのですが、やはりまた人様の家を見たり知ったりすると多少は出てきますよね。だから間取りはいっぱい見たほうがいいなぁと思います。

お宅訪問が我が家で参考になったなら幸いですが、割と私達もいつも楽しんでます。大変ですけれどね、掃除が…(笑)。

ad

ad

-子供のこと, 家のこと
-

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.