ad

子供のこと

映画”この世界の片隅に”をほっとママシネマで観て来ました

投稿日:

ほっとママシネマほっとママシネマこの世界の片隅でを観てきました。

ほっとママシネマとは

MOVIXが開催している赤ちゃんとママのための映画鑑賞会です。息子は3歳になるので、3歳以上は800円掛かり、2人で2,000円になります。2歳以下は子供と2人で1,200円になります。場内は照明を落とさず、明るい場内で音も小さめで放映されます。私が初めて行ったのは息子が8ヶ月頃で、生後半年くらいからお見掛けしますね。サイドの席にはお客さんを入れず、フリースペースがあるので抱っこ紐で立って鑑賞しているママや授乳しているママもいます。もちろんおむつ替えスペースもあり、調乳のポットもあります。動き回る年齢のお子さんにはスクリーン手前にプレイマットが引いてあり、柔らかい大型のブロックや積み木、ぬいぐるみなどがありそこで遊べます。前の席にもお客さんを入れていないので遊ばせながら最前列で座って鑑賞することも可能です。

もちろん会場や映画の内容にも左右されると思いますが、個人的な印象としてはやはり3歳前後のちょっと大きな子よりももっと小さな子が多いです。私も1度だけ泣き喚いて最後まで見ずに会場を出たことがあります。1歳半過ぎだったと思います。

とても簡単にですが、8ヶ月頃(7ヶ月の終わり)に行った記事があるので一応貼っておきます。

ほっとママシネマに行って来ました。

MOVIXのほっとママシネマに行って来ました。今回は”思い出のマーニ”。最後にアンケートを提出するとポップコーンの引換券を頂けました。息子は映画の方には殆ど興味をしめして居ませんでしたが、楽しめました ...

続きを見る

そういえば、今回はアンケートがなかったのでポップコーン無料券が貰えませんでした。

ずっと幼稚園のプレスクールに被ることが多かったりで久々のほっとママシネマだったのですが、息子とのほっとママシネマはこれが最後になりそうですね。

息子の様子

今回、3歳になる息子は1時間ちょっとずっと座ってポップコーンを食べながら大人しく映画を観てました。途中、トイレに行きたいと言ったのでトイレへ。その後から落ち着きがなくなってきたので、スクリーン前の遊ぶスペースに移動しました。

映画の感想

感想は簡潔にしたいと思いますが、とてもいい映画でした。あまりアニメ映画は観ないのですが(ほっとママシネマで観る機会が増えましたね)演出も素敵でとてもほのぼのとした雰囲気が素敵でした。泣かせようとする演出がないのに泣ける映画、表現方法が斬新だなぁと思いました。原作は漫画ということで、映画で描かれなかった部分というのがとても気になってしまい実は早速買ってしまいました。原作をとても大事に映像化したと思います。映画では省いた部分も意味があるもので、是非とも映画を観た方にも観てない方にも読んで欲しいなと思いました。もちろん映画も。原作漫画を読み終え、もう1度観たいと思いました。時間が取れないので多分観に行けないかと思いますが、レンタルが始まったら必ずもう1度みたいです。

ad

ad

-子供のこと
-, ,

Copyright© 梅日和 , 2018 All Rights Reserved.